2006年10月22日

レーシック手術無料説明会 神戸クリニック

私は現段階では、レーシック手術を受けるつもりはないのですが、視力回復サイトの情報充実のために神戸クリニックのレーシック無料説明会というものを受けようと思って早速申し込みました。


10月31日の品川ホテルでの説明会に出席します。
やっぱりレーシックのことをあまり知らないで批判するのはよくないですからね。きちんとレーシックについて正しい理解をしたいと思いますー。


あと、それから視力回復トレーニングのほうは
スワイショウという気功の体操を始めました。
なんでもこの体操をして0.05から視力を0,8にした
人がいるんですね。


その人がめちゃめちゃおすすめしているのでやり始めました。
効果がまだわかりませんが習慣として継続していきます!



posted by プレスコ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

あんまり視力回復トレーニングと関係ないけど・・

あんまり視力回復トレーニングと関係はないのですが
私は自己啓発が好きで、
よく自己啓発の本を見ます。


テレビだったら情熱大陸や、ガイアの夜明けを
見ていていつも感動しています
(相当涙もろいですw)


それでこの間


ガイアの夜明けのサントラCDを買いました^^
めちゃめちゃいいですよーー。


やっぱり鼓動と、夜空の花っていうのがいいですね
(テレビのオープニングとエンディングの曲です)


視力回復トレーニングを続けるのにもある程度
モチベーションが必要なので心が折れそうなときに
こういう曲を聴いたほうがいいかもしれませんね。




posted by プレスコ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | トレーニング日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

暗いところで本を読んでも目が悪くならない?

世の中には誰もそれを
疑わないくらいの「常識」といわれるものが
成り立っています。


「え?そんなの当たり前なんだけど?」
だけどその当たり前が時に

多くの人によって決めつけられた

間違った先入観である


ということがあります。


「視力は回復しない」

というのも、そうだと僕はそう思っています。


だいたい昔はみんな視力がよかったのだから
後天的に視力が悪くなってそれが回復しないというのは
「常識的に」考えてもおかしいです。


なので僕の視力回復トレーニングは
その誤った常識に対するレジスタンス(抵抗)の一種です。
(もちろん視力は回復したいですけど)


この間買った本に驚くべきことが
書いてあったのです。

らくらくカンタン視力回復法―裸眼で健康目指せ視力1.2


この本の著者は強度近視から現在視力は
0,8くらいまで回復させています。


その著者が暗いところで本を読んで目は悪くならない
むしろ良くなる


といっているのです。
これには正直私もたまげました。


ただ確かに暗いところで本を読んで
目が悪くなるというのは小さい時に
大人に言われていただけの話で


誤った先入観である可能性もあります。
しかも実際この著者は視力を回復させています。


posted by プレスコ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。